FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤嚥性肺炎

誤嚥とは、食べ物や吐物が気道に入ってしまうことで、特に誤嚥性肺炎は大変恐ろしいです。
本来入るはずのない吐物などが入ると、口の中の細菌などが肺で急激に増えたり、胃液が肺を傷つけたりしてあっという間に肺が機能しなくなり低酸素状態になり死亡することがあります。

今までの経験では1日か2日くらいで死亡してしまうことが多いです。

しかも、一度入ると肺を洗浄することも獣医療では難しいので「ただ」見ているだけということもあります。

そんな誤嚥性肺炎ですが、どんな時に誤嚥が起きるかというと・・・・

・手術時、後の嘔吐
・体力が低下している時の嘔吐
・強制給餌の失敗
・嘔吐している時にのバリウム検査

などなど。

防げる誤嚥性肺炎はできるだけ、注意しないといけません。
手術当日に、ゴハンを食べさせてきてしまう方がよくいますが、実は大変怖いことなのです。


数年前ですが、離乳前の子犬にミルクを与えようとした飼い主さんで誤嚥させてしまい子犬を死なせてしまった方がいました。
どんな理由があろうと離乳前に、給餌に慣れていない飼い主さんに販売するなんて許せないと思いました。

その飼い主さんの落胆と自己嫌悪に陥っている様子をみれば誰もがそう思うはずです。

日本は子犬・子猫の販売方法が自由です。
ある意味野放し状態ですから、こんな悲劇に度々出会います。

みんなで現状を知って、変えていかないといけないですよね。
スポンサーサイト
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
広告
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
保険を考える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。