スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者さんを差別することはいけないことです。

でも、獣医も人間ですから好き嫌いはあります。

私が、現在担当している子はとても良い子です。
痛い治療もあるだろうに、懸命に耐えてくれて・・しかも(治療といえども)痛いことをする私を見ても尻尾まで振ってくれるのです
入院中の彼女は、血液検査の数値を見ても重症で起きているのもやっとだろうと思うのですが、すごく穏やかでいつも笑顔を作ろうとしているように見えます。

もし私が彼女の立場であったならば、治療と分かった上でも治療行為や検査にたいして精神的にまいってしまうだろうなと思います。
それなのに・・・。

強い。
精神的にすごく強い。

そして強さの中に人間に対する優しさがあふれています。

そこには種を超えた威厳さえ感じられ「尊敬」という気持ちが芽生えてきます。

そんな彼女なので、私個人としてもなんとかして「生きて欲しい」と願い、毎日の治療に当たっています。彼女が入院中の最近はいつでも、彼女の治療方針について調べ、考えてしまいます。

これってひょっとして差別かな??

「どんな患者さんに対してもベストを尽くしている」
でも
「いつも以上にがんばりたいだけ」なんだと自分を納得させています。

でも、そんな彼女もここのところは治療に反応がありません。

いよいよ飼い主さんの元にお返しすることになるかもしれません。
私の「なんとかしたい」というエゴも、抑える時期なのでしょうか。

今はなんだかとても空虚な気持ちです。
スポンサーサイト
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
広告
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
保険を考える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。