FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のIMHA(免疫介在性溶血性貧血)

フジテレビ救命病棟24時、見ましたか?もちろん見ました!
ドクターヘリ・コードブルーと同じ方の脚本なんですねぇ

かっこいいなぁと思いつつも共感してしまうところがありました。
たぶんレベルは違うと思うのですが、動物病院でも当てはまることはいっぱいありました。

「大丈夫と言わない」医者とかっこよく「治るよ」という進藤先生の話は、私なら前者だなぁと思いながら見ていました。
患者さんからすれば、安心したいですからね。

今の日本は神経質社会で少しでも間違えれば、すぐに叩かれます。
首相が漢字を読み間違えても一面トップだし(あれはひどいかな!?)、インフルエンザ騒動もそうだし、細かいところで大騒ぎしてしまうところがとても嫌です。

結局は自分たちに返ってきて、自分を身動きとれなくして、自分たちが傷つくのに。



話は変わりまして、今もIMHAの患者さんがいます。
今回もなかなか治療に反応しません。海外の雑誌なども含めて、いろいろ読んでみます。

IMHAは猫にも存在します。

でも猫のIMHAは致死率が20%くらいと犬に比べると低いと言われています。

それは猫のIMHAは自己凝集を起こしにくいから。

IMHAの死因は、凝集反応による塞栓症が一番多いのです。

だから一生懸命に免疫抑制ばかりかけていないで、この自己凝集の管理をすることが実は一番重要なのです。

今日もまとまらない話になってしまいました

スポンサーサイト
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
広告
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
保険を考える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。