FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関節炎ではない

昨日は右足、今日は左足を痛がる・・・。

不思議な病態。

全ての肢を触診しても、特に異常はないのだけれど、でも明らかに痛そう。

他の病院では鎮痛剤を処方されたが良くならずということで来院されました。

答えを先に言ってしまうと、この子は子宮蓄膿症という病気でした。
では、なぜ肢を痛がったかというと、子宮蓄膿症による炎症性物質が全身に回り、各関節内に貯まったことによるものと思われます。
なので、子宮蓄膿症の手術をした後には、肢を痛がるということがなくなりました。

この関節炎様症状は、子宮蓄膿症だけではなくそのほかの全身性炎症疾患でもなりうると言われています。
関節炎と思われても発熱や食欲不振など一般状態の悪化があればCRPの測定が必要です。

お腹の病気で、肢が痛いなんて、生命の奥深さを感じました

【楽天の保険】ペット保険!簡単資料請求!

かわいいペットの急な病気に備えて!!



↓ぽちっとしてくれたらうれしいです
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
広告
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
保険を考える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。