FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断と捜査

松本サリン事件に巻き込まれた河野さんのドラマを見ました。

ドラマといえども、警察の対応は実際にもあんなものだったんだろうなと想像できます。

同じフジテレビの「BOSS」が高視聴率をとり、かっこいいヒーローみたいな警察官が出ていましたが実際はそんなに甘くないんですね・・・。

最近は冤罪のニュースもよく聞くようになり、捜査・裁判方法のずさんさが目だってきているように感じます。


ずさんな捜査はほとんどが「思い込み」から始まっています。松本サリン事件もいくつかの真実が見えていたにも関わらず、その情報には目を向けず、最初に自分たちの信じたものを裏付けるものだけを集めようとする姿勢に問題がありました。

獣医でもこういう「捜査(診断)」をする人がいます。
まず「診断」ありきで、「検査」はそれを裏付けるものだと思っているのです。
だから検査をして、ちゃんとデータがでても、それを冷静に分析することなく、「自分の診断」に都合の良い部分だけを抽出して飼い主さんに説明します。
飼い主さんもデータで示されるので、ついつい信じてしまいますし、迷いなく堂々と診断をしてくれたとしてその獣医を評価さえしていまいます。

逆でしょ!?

自分(獣医)のための検査をしちゃダメだよ~!
飼い主さんたちがお金を払ってまで、大事にしている動物たちのために検査しなきゃ!!

もちろん、こんな獣医は誤診も多く、同じ獣医として腹立たしい限りです。

そして話は戻って・・・ドラマを見ていて警察の捜査にも腹が立ちました。
ただ、ひとつ注意しなきゃいけないのは、それは今の私が「真実」を知っていることです。
真実を知った者が、後からものを言うのは簡単なことであるし、場合によってはずるいことであるとも言えます。

警察もそうだし、獣医もそうだし、間違えることはある。
間違いを間違いと認めなければ、進歩することはない。
信用なくすし、怒られるし、プライドが傷つくけど、そこを逃げてはいけないんですよね

そこが失敗くりかえす人たちの問題なんだと思います。

今日は、普段からストレスに感じていたことがテレビを見ていて増幅・爆発してしまいました。


乱文、すみません


かわいいペットの急な病気に備えて!!

↓ぽちっとしてくれたらうれしいです


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
広告
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
保険を考える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。