FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北風と太陽

私は獣医であると同時に犬・猫の飼い主でもあります。

反論もあるかもしれないですけど、正直、うちの子たちの病気にすぐに気づく自信はありません。
それは管理不足と言われればそれまでなのですが、わずかな変化をすぐに見抜くのってすごい難しいと思います。
もちろん仕事中は意識を集中していますので、わずかな変化を見逃さない自信はあります。
家で仕事を終えてリラックスをしていて、家事やら自分の時間をすごしているときに周りに目を向けるって大変なことです。

だから私は病気だと気づいて病院に連れてくる飼い主さんはすごいと思っています。

それでも時々、気づくのが遅れてしまう患者さんもいらっしゃいます。
そのときにペットに対してだけでなく我々獣医に対しても申し訳なさそうに連れてくる方がいますが、獣医に対してはそんな気持ちを抱く必要はないと思います。

よく聞く話が飼い主さんの管理不足を責める獣医がいると言う事です。
ひどい言葉を投げかけたり、怒鳴ったり・・・。
確かに獣医は悪質な事例も経験していますので、動物を好きであれば怒りたくなるのも無理はないと思います。
でも怒鳴っても、そこから何も始まらない。怒鳴ることで獣医も気持ちが余計に高ぶるし、飼い主さんも萎縮するか、反論するかだと思います。

獣医が気をつけなきゃいけないのは、
「自分だったら本当に日常生活の中で気づけたのか?」ということ
「怒るのは誰のためか?」ということです。

「北風と太陽」

もし本当に動物が好きなら太陽になるべきです。冷静な太陽に・・・

かわいいペットの急な病気に備えて!!



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
広告
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
保険を考える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。