スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良心的な

動物病院をインターネットで探そうとすると、まず口コミサイトなるものが必ず検索でヒットしてきます。
あまり読みたくもないけれど、ついつい読んでみると、よく見かける言葉「安くて良心的でした」。

診療費が安いと良心的なんでしょうか??
確かに異常に高い診療費は困りますが、安いとそんなに良いのでしょうか?

安いってことは、どこかで無理をしているってことです。
そうでなければ安くはなりません。


例えば従業員のお給料が低く設定されているとか、
例えば必要な人を雇えず、管理が行き届かないとか、
例えば使うべき薬を使っていないとか、
例えば使うべき器具を使っていないとか、
例えばやるべき検査をしていないとか、
例えば学ぶべき新しい技術を学んでいないとか

安いのに全てが満たされるなんて調子のよいことはありえないと思います。


社会ではレーシックの手術で感染症を起こした眼科病院のお話もありました。
安く効率よくするために、滅菌という作業をはぶいていたようです。
5割引が当たり前のスーパーの冷凍食品はほとんどが海外製になりました。
外国の人が自分たちは決して食べない食品を日本人のために作っています。

安さは良心ではない。

安くするために飼い主さんにはわからない所で手間をはぶく、良心的でないことをするのでは本末転倒。

良心は、飼い主さんとその家族である動物たちにとって一番良い選択肢を考える心ではないでしょうか。
見えない所も優しさにあふれているということです。

10年後、日本の動物病院はどうなっているのでしょうか。
それは飼い主さんが選んだ形の病院になっているはずです。

良くも悪くも・・・。
スポンサーサイト
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
広告
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
保険を考える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。