スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます

以前にも書きましたが、このブログにはコメント欄がありません。
それなのに、私が書いたことに対してメールを頂くことがあります。

ほとんどの方が、動物を大切にされて誠実で優しいコメントをくださります。

こういう時に獣医って職業はいいなぁと思います。
(自分の子どもには獣医という職業には就いてほしくないと常々思っていますが・・・)

獣医も人間です。

嫌いな人より好きな人のために働きたい、がんばりたいって思います。

私は、実際の動物病院でも患者様に恵まれています。

皆さまとても素敵で尊敬しています。

でも顔が見えないネットでも素敵な飼い主さんいっぱいいるんだなぁと感じました。


スポンサーサイト

院長

もう少しで今の病院を退職します。

こんな病院辞めてやる!と思ったときもありましたが、なんとか任期満了で円満退職できそうです。

今の病院で2件目ですが、前の院長と今の院長はまったく正反対の雰囲気をもっています。

前の病院の院長は、知的で物静かで私に対してほとんど怒ることはありませんでした。

一方、今の院長は、乱暴者で怒鳴り散らして大変でした。

でも今思えばですが、今の院長のほうが私は好きです。

怒りますが、最終的には我々従業員のことを気にしてくれるし、サポートもしてくれる。

人間味があるというか、家族でいうと父親みたいな存在なのでしょうか。

前の院長は、従業員に興味ないらしく親に例えるならネグレクト状態・・・。

嫌いだったなぁ。


あと少しだけど、今の院長には恩返しできるような働きをしなくてはです。

立つ鳥あとをにごさず・・・ですかね。

センター試験

明日、明後日はセンター試験ということで是非受験生のみなさんには力を出し切って欲しい!
がんばれとは言いません。
だって今までがんばってきたのだから、大丈夫。

かくいう私は緊張でずっこけたタイプです。
気が小さいから前の日寝られないし、試験会場ではみんな頭良く見えるし・・・。
でもこんな私でも大学入れたし、獣医にもなれた。
なんとかなるもんです、人生は。

失敗しても死ぬわけではない。

もし受験生で緊張してねれなくて気晴らしでこの文章みてくれたら、そう思って気を楽にして臨んでほしいな。

大丈夫。

明日と明後日はがんばった自分を信じてあげる日です。



良心的な

動物病院をインターネットで探そうとすると、まず口コミサイトなるものが必ず検索でヒットしてきます。
あまり読みたくもないけれど、ついつい読んでみると、よく見かける言葉「安くて良心的でした」。

診療費が安いと良心的なんでしょうか??
確かに異常に高い診療費は困りますが、安いとそんなに良いのでしょうか?

安いってことは、どこかで無理をしているってことです。
そうでなければ安くはなりません。


例えば従業員のお給料が低く設定されているとか、
例えば必要な人を雇えず、管理が行き届かないとか、
例えば使うべき薬を使っていないとか、
例えば使うべき器具を使っていないとか、
例えばやるべき検査をしていないとか、
例えば学ぶべき新しい技術を学んでいないとか

安いのに全てが満たされるなんて調子のよいことはありえないと思います。


社会ではレーシックの手術で感染症を起こした眼科病院のお話もありました。
安く効率よくするために、滅菌という作業をはぶいていたようです。
5割引が当たり前のスーパーの冷凍食品はほとんどが海外製になりました。
外国の人が自分たちは決して食べない食品を日本人のために作っています。

安さは良心ではない。

安くするために飼い主さんにはわからない所で手間をはぶく、良心的でないことをするのでは本末転倒。

良心は、飼い主さんとその家族である動物たちにとって一番良い選択肢を考える心ではないでしょうか。
見えない所も優しさにあふれているということです。

10年後、日本の動物病院はどうなっているのでしょうか。
それは飼い主さんが選んだ形の病院になっているはずです。

良くも悪くも・・・。

ストレス

アサーティブという言葉をご存知ですか?
私は最近知りました。

私の性格はけっこう「攻撃的」だということに最近気付きました。

例えば、動物に関する治療法などでA獣医師が自分と違った治療をしているとします。
その治療法はどの本や論文にも書いてない方法です。
一方で私にはその病気に対して治療した経験と本などからの知識があるとします。
その時、私は「動物のため」と思っているのか、ただ「自分を通したい」だけなのかA獣医師に自分の治療法を説明しそれを従わせる傾向があります。そしてその治療法を守らないとイライラします。

この方法をすると相手(A獣医師)は自分が否定されたと思い、私に嫌悪を抱きます。
そして段々と私を避けるようになります。
私は正論を言っているから感謝されるべきものと思っているので、実は段々と嫌われてることに気付きません。

道理でストレスがたまると思った

飼い主さんに自分の考えを押し付けるようなことはしたことはありません。
だから以前に「北風と太陽」のお話も書きました。

でも実は身近な同僚に対しては、北風ビュービュー吹いていたというわけです。

これをアサーティブに対応すると、相手は尊重された気持ちになり意思の疎通がスムーズになります。

さてこのアサーティブな対応できるようになるのかな??

人生考えなおす良いきっかけになりそうです。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
広告
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
保険を考える
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。